相模女子大学 メディア情報学科

履修期間 1年/秋学期 コンピュータグラフィックスⅠ

今、3DCG(3次元コンピュータ
グラフィックス)のない映画は珍しいほど、
映像のなかで3DCGが
重要な役割を果たしています。
この授業では、3DCGの基礎知識と
画像の作り方について学びます。

担当教員のコメント(佐藤貴子)

アニメーションや映画・ドラマなどで、
今ではすっかりおなじみの技術となってきた
3次元コンピュータグラフィックス(3DCG)ですが、
手軽に使える技術となったのは実はごく最近のことです。
この授業では、どのようにしてコンピュータの中に
しかない架空の物を作り上げ、あたかも『本物』のように
表示するかについて学ぶことはもちろん、
実際にソフトウェアを使った演習を通じ、
作品を制作してもらいます。

コンピュータグラフィックスⅠ 講義