イベント情報

第32回メディアトーク「若者よ、豊かさに負けないで~バブル期の就職戦線異状あり~」開催のお知らせ(2015年11月28日)

2015.11.20

相模女子大学教育・文化顧問で映画監督の金子修介氏がメガホンをとった映画「就職戦線異状なし」(1991年公開)のイベントを開催します。
映画を上映した後、金子監督と脚本家の福田卓郎氏に本学学生も加わって、映画製作の状況や、映画が公開されたバブル期と現在の就職活動について話し合います。
一般の方々も自由にご参加いただけますので、ぜひご来場ください。

 

開催日:2015年11月28日(土)
  開場:14:00
  第1部 14:30~16:30 映画上映「就職戦線異状なし」(上映時間103分)
  第2部 16:40~17:30 金子修介監督、福田卓郎氏、メディア情報学科学生によるトーク
会場:相模女子大学 7号館711教室
参加資格:一般の方も参加できます
参加費:無料
企画運営:メディア情報学科・日本語日本文学科
照会先:メディア情報学科 田畑 雅英 tabata_masahide(アットマーク)isc.sagami-wu.ac.jp

 

【出演者】
金子修介氏(映画監督、相模女子大学教育・文化顧問)、福田卓郎氏(脚本家)、メディア情報学科学生

 

【金子修介氏プロフィール】
映画監督、相模女子大学教育・文化顧問。平成ガメラ三部作のほか、「毎日が夏休み」「デスノート」「百年の時計」など、ヒット作多数。

 

【福田卓郎氏プロフィール】
脚本家、劇作家、コピーライター。日本大学芸術学部卒業。劇団「疾風DO党」主宰。映画脚本に「就職戦線異状なし」のほか「愛を積むひと」「機関車先生(アニメ)」など、テレビ台本に「仮面ライダーゴースト」「トリック2」「水戸黄門」など、戯曲に「仰げば尊し」「お産と遺産」「ヨコハマキネマホテル」など多数。

 

【関連リンク】
映画「就職戦線異状なし」