Media Live

メディアを使った実験やイベントを開催しています。

第7回

フォトと5・7・5の出会い実験

2010年12月20日

主宰:メディア情報学科 原 龍一郎教授

講師:中島信也CMディレクター(東北新社)

表現には、組み合わせでできているものが多くあります。組み合わせ方によって、イメージや意味の広がり方が変わり、また、全く別のイメージや意味が生まれることもあります。今回のメディアライブでは、人気CMディレクターの中島信也氏にナビゲータになっていただき、参加者が用意した「感動したこと・感動したものの写真」と、別の参加者の「自分の気持ちを表す5・7・5の17文字」を様々に組み合わせて、そこに起こる画像と言葉の化学変化を参加者全員で体験しました。それだけではあまり意味を持たない写真も、組み合わせる5・7・5によって、いろいろな意味やイメージを持つことを発見しました。一方的に講師の話を聞く講演会とは違い、学生を中心とした参加者がまさに「参加する楽しみがあった。」「発見ができて面白かった。」と好評でした。中島氏の語り口の面白さもあり、あっという間の90分間でした。