相模女子大学 メディア情報学科

2018年のオープンキャンパス情報

学科企画SNS物語

場所:マーガレット本館 2階ラウンジ

ソーシャルメディアでは、テキスト(文字)だけでなく、写真や動画など、さまざまなやりとりができるようになりました。しかし、やりとりの中心は、やはりテキストです。
そうした中で、感情を伝えたり、メッセージを華やかにしたりするためには、絵文字などのグラフィカルシンボルは欠かせません。
今回は、皆さんに自由に絵文字を作ってもらい、それをメディア情報学科のTwitterで発信していきたいと思います。
ぜひ、皆さんのアイデアで、新たな絵文字を発想してみてください!

  

模擬講義ピカチュウのメディア学

場所:未定
時間:12:05~12:50
担当:田畑 雅英

模擬講義の内容:

誰もが知っている『ポケットモンスター』。

中でもピカチュウの人気は抜群です。

ピカチュウはどのようにしてスターになったのか、初期のゲームとアニメを中心に探り、その背景にあるメディア戦略の問題を考えます。

学科企画ゲームEXPO

場所:マーガレット本館 2階ラウンジ

メディア情報学科の卒業制作として作られたオリジナルパソコンゲームを一堂に会して、展示します。
タイピングゲーム、対戦ゲーム、脱出ゲーム、シミュレーションゲームなどなど、様々なゲームが揃っており、実際にゲームをプレイすることもできます。
ゲームを楽しみながら、学生や教員に、大学生活や、学科のこと授業のこと、何でも気楽におしゃべりできるスペースを用意しました。
どうぞお楽しみに。

模擬講義自分のCMを作ろう!

場所:7号館 2階 723教室
時間:12:10~13:40
担当:原 龍一郎

模擬講義の内容:

毎日、テレビや、ネットでは、様々なCMが流れています。有名なタレントが出演しているCM。ついメロディーを覚えてしまうCM。

なかには、強く印象に残るオモシロCMもあるかと思います。

学生制作によるCM作品

今回の模擬授業では、普段は「見る側」であったCMを「作る側」から見つめます。そして、簡単にCMを企画する方法をご紹介し、それに従って、参加していただいた皆さんにCMを企画してもらいます。

企画はどうも苦手だと思っている人にも、比較的簡単にできる方法ですので、ぜひ参加してみてください。お待ちしています。

学科企画Media Café、法律関係の 科目と資格

メディアカフェとキャリアイベント (Media Café & Career Event)

場所:マーガレット本館2階ラウンジ

高校生のみなさんと保護者の方がメディア情報学科の学生や教員とおしゃべりできるカフェスタイルの空間が登場します。

飲み物を用意するほか、卒業制作作品や進路についての展示、大人が楽しめる塗り絵コーナーなど3つのコーナーを楽しんでいただきながら、学生や教員に、大学の勉強のこと、学科のこと等、何でも気楽に聞けるスペースです。

メディア女子と気楽なおしゃべりを楽しみにいらしてください。

 

法律関係の科目と資格

場所:マーガレット本館2階ラウンジ

コンテンツや情報を、「制作」する場合にも、「発信」する場合にも、ルールがあります。
自分では無関係だと思っていても、素人でも、ビジネスマンでも、ルールとは無関係ではありません。決して、特別なことではなく、知らなければ、必ず、失敗してしまいます。
なので、メディア情報学科には、知的財産権、や個人情報保護など、法律関係の科目も複数あり、関連する資格の取得も支援しています。
どのような科目で、どのように資格取得支援していて、それが、就職などに、どう役立っているのか、当日は、それを、見たり、聞いたりしに、来てください。

 

模擬講義「デジタルメディアデザイン」=自分らしさを表現する。

場所:4号館2階 421教室
時間:12:25~13:10
担当:塚本 千晶
模擬講義の内容:
画像編集ソフトPhotoshop®を使用し、写真を合成(フォトコラージュ)したオリジナルの画像をつくります。

自分では気付かなかった世界を発見できるかもしれません。

 

学科企画“なっちゃん”の父のパッケージデザイン教室
& メディア情報学科ってどんな学科なの?

“なっちゃん”の父のパッケージデザイン教室

場所:マーガレット本館4階2144教室
時間:午前10時30分~12時
※ 参加を希望される方は、オープンキャンパス受付後、直接2144教室においでください。
講師:加藤 芳夫 客員教授
「なっちゃん」、「BOSS」、「CCレモン」などのパッケージデザインを担当されたサントリー・クリエイティブディレクター・加藤芳夫本学客員教授に、商品のパッケージデザインの制作についてお話をしていただきます。
また、参加者の皆さんにも、実際にパッケージデザインを体験していただき、希望される方には、加藤先生からもアドバイスをしていただきます。
貴重な体験になると思います。是非、ご参加ください。

 

メディア情報学科ってどんな学科なの?

場所:マーガレット本館2階ラウンジ
時間:午前10時15分~15時

オープンキャンパス開催時間中は、マーガレット本館2階ラウンジでメディア情報学科のご紹介もしています。

制作系の授業で作った作品やマンガの研究で扱っている資料(マンガ)をご覧いただいたり、卒業論文をご覧いただいたりすることができます。

在校生もいますので、大学生活のことなど直接お話できます!

また、今回はPepperくんが初めてラウンジでメディア情報学科の紹介をします!このプログラムは学科の学生が制作したものです。

ぜひお気軽にお越しください。

模擬講義声優になろう!恥ずかしくないよ、楽しいよ!

場所:マーガレット本館4階 2144教室
時間:12時35分~14時05分
担当:中嶋 将平 講師
模擬講義の内容:
永年、洋画やCMなどで声優のお仕事をされていて、本学科の非常勤講師でもある中嶋将平先生は「音声学、発声法および演習」という授業を担当されています。
オープンキャンパス当日は、本学科准教授のリーブス先生とともに、この授業を再現していただきます。
中嶋先生のご指導のもと、授業に参加していただいた学生の皆さんには用意した台本を元にラジオドラマの収録を体験していただく予定です。
アニメや、声優に興味のある学生の方には、必見の授業です。

学科企画学生自主制作動画作品・銀河鉄道の夜の上映 & 
ジョバンニとカムパネルラの見た星を輝くパーツにしてみませんか

学生自主制作動画作品・銀河鉄道の夜の上映

場所:マーガレット本館 4階 2142教室*

宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」をご存知ですか?現在の4年生が1年次から自主制作してきた動画作品「銀河鉄道の夜」を上映します。当初は、プロジェクションマッピングとして制作されましたが、昨年の相生祭に合わせて、動画作品としてリニュアルした作品です。
上映時間
第1回上映:11時40分~(上映前に担当学生より説明があります。)
第2回上映:13時15分~

*上映は、午前の部は、学科説明会の後に、午後の部は、模擬授業の後に、同じ教室で引き続き行います。

ジョバンニとカムパネルラの見た星を輝くパーツにしてみませんか

場所:マーガレット本館2階ラウンジ

メディアの学生が制作した動画「銀河鉄道の夜」の物語に出てくる星空をイメージして、キラキラ輝くLEDパーツをUVレジンで制作します。もちろん、わからないところはメディアの学生がお手伝いいたします。

模擬講義マンガのなかのことばを読む

担当:岩下 朋世

吹き出しの中のセリフ、擬音語や擬態語など、マンガの中には実にいろいろな種類のことばが使われていて、話しことばや小説とは違う変わった表現も見られます。新旧さまざまな作品を具体例に、マンガの言語表現について、マンガなどを専門分野として研究する岩下先生が読み解いて行きます。

学科企画オリジナルプラバンを作ろう!

今回のメディア情報学科の学科企画は「オリジナルプラバンを作ろう!」です。パソコンで絵を描いてプラバンに印刷し、オリジナルアクセサリーを作りましょう。プラバンをやったことがなくても、絵が苦手でも大丈夫!メディア情報学科の学生がお手伝いいたします。アクセサリーを作りながら、先生や先輩たちに、パソコン、授業、大学生活のことなど、何でも聞いてみてくださいね。

模擬講義ウェブアクセシビリティって何だろう?

ウェブデザインでは、ちょっとした工夫をすることで利用者が使いやすく、情報がわかりやすいウェブコンテンツにすることができます。利用者の視点から、ウェブアクセシビリティについて一緒に考えてみましょう。

当日の様子5月13日(日)にオープンキャンパスが開催されました

5月13日(日)にオープンキャンパスが開催されました。
メディア情報学科では、学科企画「オリジナルプラバンを作ろう!」で、
来場者の方々にアクセサリーづくりを楽しんでもらいました。
また、模擬授業は「ウェブアクセシビリティって何だろう?」と題し、
ウェブデザインについてわかりやすく大学らしい授業内容をご覧いただきました。
たくさんの方々にお越しいただき、まことにありがとうございました。

次回のオープンキャンパスは6月10日(日)です。
メディア情報学科では、親しみやすくバラエティーに富んだ模擬授業と学科企画を用意して
みなさまをお待ちしています。

来場者には、在学生が制作した学科紹介の情報誌「Media Pages」の第8号を配布。第8号では、この日のオープンキャンパスのテーマに関連した、メディア情報学科の教員のインタビューなどが掲載されています。下記の画像をクリックすると「Media Pages」のPDFファイルをダウンロードができます。ぜひご覧ください。