相模女子大学 メディア情報学科

原ゼミ

広告で遊ぶ。広告を学ぶ。

広告の研究、広告の制作、動画の制作が、原ゼミの活動内容です。

3年次は、みんなで作る。みんなで研究する。

2018年度は、前期に「カンヌライオンズの受賞作品や、広告関連書籍から、広告の新しい流れ」について全員で研究。
後期は、ACジャパンの広告学生賞に応募する作品「自分らしく生きさせて」を全員で制作し、優秀賞を受賞しました。
2018年度3年生制作「自分らしく生きさせて」

4年次は、一人で作る。一人で研究する。

4年次は、基本的には、個人作業で広告に関する卒業制作、卒業研究を進めます。
2017年度卒業生制作”ハリボーCM”

卒業制作

「人の耳に残るCMソング制作」
「岩手県大船戸市のCM―東日本大震災を忘れないで欲しい」

卒業研究

「LUMINEとラフォーレの広告の比較研究」
「サンリオキャラクターと企業のコラボレーションについて」
「ビールのテレビCMから受ける印象の男女差を探る研究」
「ネーミングから受ける男女イメージに関する研究」

さらに、神奈川県国民年金基金のCM制作プロジェクトに応募し、実際に放映されるCM
作品を制作します。(過去7年間で、原ゼミの企画が6回採用されました。)